2011年05月13日

奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法 出口汪

奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法
著者:出口汪
販売元:フォレスト出版
(2011-02-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


あまりにも派手な宣伝が気になりましたが、
「記憶術」についていろいろ研究している
こともあり、購入してみました。

「脳科学記×論理力」が一生忘れない記憶
を作るとは何か?
「メタ記憶」とは何なのか?

いろんな勉強本が溢れかえっているが、
どの本でも劇的な効果を上げたという
話しは聞いたことがない
・・・と言って
います。

そこまで、この本は自信があるのか??
イメージで記憶するといった、今までの記憶術
とは、切り口が違いました。

脳科学として使用されている法則は、
「エビングハウスの忘却曲線」でした。

・20分後には、42%を忘却し、58%を覚えていた。
・1時間後には、56%を忘却し、44%を覚えていた。
・1日後には、74%を忘却し、26%を覚えていた。
・1週間後には、77%を忘却し、23%を覚えていた。
・1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた。


忘却曲線を利用すると、「記憶は1時間単位」
行うこと理想のようです。

1回目よりも、2回目、3回目をどのタイミング
で復習するかが大切。

まとめると
・単なる棒暗記ではなく、最初の学習は理解する
・2度目の学習は、1時間以内に行う。

そして
メタ記憶とは、記憶レベルの状態を俯瞰する、
外から見て管理するようなイメージです。

・記憶できていれば、飛ばす。
・選択肢を見て思い出せる状態なら、再度反復。
・なんとなく覚えている状態なら、1回目、2回目と
 記憶に定着させるために反復学習。

この本は5回読んで、やっと中身が理解できました。
最初は、買って損したな~と思っていたのですが、
なかなか勉強になった本でした。

自分で言うのも何ですが、記憶するのは超得意
です。
ただ、その場ですぐ覚えるのは苦手で、長い間
保持しておく記憶法が大得意
です。

この本は、自分が無意識的に使っている記憶法
に近いものでした。

なぜか、「自分流の記憶術」を再認識する結果に・・・



     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)記憶術 | 勉強法

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索