2011年03月16日

齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる! 齋藤 孝

齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる! (ちくま文庫)齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる! (ちくま文庫)
著者:齋藤 孝
筑摩書房(2010-04-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
本を読んだときの理解力は、3段階
に分かれる。

C:本を読んでもすぐ忘れてしまう
B:本の内容は把握でき、要約できる
A:要約できた上、自分オリジナルの
  付加価値がつけれる

最終的には、Aレベルを目指している。

本の読み方としては、
読んだあと、書評を人に言うのだ!
 思って読む

本を買った日そのものが、本を読む
最大のチャンス

読書会なども、発表させられるので、
とても役に立つ。

著者側、あるいは登場人物視点を
移動
し、新しい概念や見方を吸収する。

本は、最初から最後まで読むものではない。
2割読んで、8割理解するのが理想。


学んだこと:
斉藤孝さんの速読術みたいな本です。

本を大量に読む必要に迫られて、速読、
多読を身につけたようです。
レバレッジシリーズの本田直之さんや、
脳科学者の苫米地英人さんも同じことを
言われています。

本を読む人の方が、読まない人よりタフ
で柔軟な考え方
ができるそうです。

本を読むのは、人生においてプラス
なるんだと私も思います。

「本を読む暇がない」という人が多いですが、
斎藤孝さんも、食事しながら、トイレ、お風呂、
テレビを見ながら
など、どこでも時間は作れる
ことを強調されていました。


●本田直之さんの読書本

レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
著者:本田 直之
東洋経済新報社(2006-12-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


●脳科学者 苫米地さんの速読本

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)
著者:苫米地 英人
PHP研究所(2010-09-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)速読 | 読書

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索