2011年03月14日

学校で教えない億万長者の授業 鳥居 祐一

学校で教えない億万長者の授業学校で教えない億万長者の授業
著者:鳥居 祐一
中経出版(2007-12-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
ある人と知り合いたいと思ったら、まずは
その人のビジネスの「お客さん」になること。

顧客になるためには、その人の本を買って
全部読む、CD、DVDを聞く、セミナーに
出席する
など。
感銘を受けたら、言葉にして伝える。

あまりにも多いメールや手紙をもらうと、
すべての人を覚えていないと思われる
かもしれないが、忙しくて返事をかけない
ことはあっても、全部に目を通してチェック
して覚えている。

人脈を作るうえで、オリジナルの名刺
もつこと。

会社から支給された名刺を使うのは、
タブー
です。どんなに大企業だろうと、
部長、課長でも関係ない。

自分のオリジナル肩書きで印象を残す。
・夢実現プロデューサー
・セミナープロデューサー
・成功ナビゲーター
など・・・

●メールアドレスは、携帯ではなく、PC用を。
●起業されている方は、フリーメールではなく、
 独自ドメインのメールの方がいい。
●写真もあると、思い出してもらえる。
●規格外のサイズは失礼なので、使用しない。


学んだこと:
その人の顧客になってみる
という考え方は、
とても大切だと思いました。

気に入った人の本は、何十冊あろうとすべて
読んでいます。

昔は、有名人の名刺をもらいたくて、長蛇の列
にならんで、名刺交換をしてましたが、今思うと
相手に印象が残ることはないですよね。

顔写真入りの名刺を考えてみようかな。

勤務先の名刺をもらうことも多々ありますが、
その人が経営者でない場合は、どう連絡を
したらいいか?いつも困ります。

オリジナル名刺は大切ですね。



     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)自己啓発 | お金

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索