2011年02月21日

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する 橘 玲

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
著者:橘 玲
講談社(2009-06-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


内容:
みんなが好きな仕事に就けて、毎年給料
が上がって
、会社は一生社員の面倒
見てくれて、退職すれば悠々自適な年金
生活
が待っている・・・

そんな理想的なストーリーを勝手に思い
描いて、その夢が裏切られたと泣きわめく
のはそろそろやめよう

サラリーマンを辞めて独立しよう!という
ことではなく、自由に生きる為の戦略
持たないといけないということ。

会社に雇われない生き方を選択した人
たちを「フリーエージェント」という。
さらに法人化したものが、「マイクロ法人」。

株主と取締役が1人で、個人とは異なる
法人格を持つ。


学んだこと:
上記では、この本「貧乏はお金持ち」の概略
を書きました。

正社員の雇用が急激に増える訳でもなく
また安定している訳でもなく、それ以外の
いい方法を求めたら・・・といった感じです。

内容の詳細は、いかにサラリーマンよりも
マイクロ法人の方が税制が優遇されて
いるか?が後半のメインテーマです。

税務が苦手な私でも、内容が分かりました。

独立、起業を目指している人には、おすすめ
な本です。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0) お金 | 起業

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

大岩 俊之

イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索