2010年11月26日

話し上手な人のアドリブの技術 大谷由里子

話し上手な人のアドリブの技術話し上手な人のアドリブの技術
著者:大谷 由里子
中経出版(2010-07-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
アドリブは、才能ではなく技術。

アドリブは、学んで、練習して、努力すれば
身につけられる”技術”。

上手なアドリブに欠かせない3つのポイント
・相手のキャラクターを知る
・視点、立ち位置を変えてみる
・柔軟な考え方を持つ

5分程度の話しのネタを、180個持つ
そして、臨機応援に話題を差し替える


学んだこと:
名古屋で大谷さんのセミナーに参加したときに、
出版記念としてプレゼントされた本です。

大谷さんは、早口の関西弁で、よくしゃべります。

アドリブは技術!だということを知りました。

上手なセミナー講師などは、その場の思いつきで、
いろんな話しをしているのだと思ってました。

そうではなく、ストックしてあったネタを披露して
いたんですね。

アドリブは、日常生活の中でも使えるテクニック
だと思いました。


この本から得たひとこと:
アドリブは、誰でも身につけることができる技術!

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 08:00│Comments(2)TrackBack(0)講師業 | コミュニケーション

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by wavehopper713   2010年11月26日 08:51
大谷 由里子さんの本は読んだことあります。私が読んだのは『吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」』吉本興業入社~結婚退職までのエピソードがいっぱいかかれてました。
2. Posted by ooiwa   2010年11月26日 23:22
セミナーに出るまで、大谷さんのことは
知らなかったのですが、いろんな本を
出しているんですね。

話し方に関する本ばかりだと思って
いました・・・

セミナーでは、吉本ネタばかり使って
ましたよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索