2010年11月25日

お金持ちマインドの育て方 中野裕弓

お金持ちマインドの育て方―“本当の豊かさ”を引き寄せるお金持ちマインドの育て方―“本当の豊かさ”を引き寄せる
著者:中野 裕弓
大和出版(2007-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


内容:
自分が気になったところを、本文から抜き出して
みました。

「変化の日を決める」
今の会社を辞めて新しい職業につきたいときは、
まず、半年、1年後の「この日」と具体的な日にち
を決めてください。

半年後のボーナスをもらってからなども、OK。
とにかく、決めてしまうことが大事です。

ただし、「どうせ辞めるのだから」と、今の仕事を
手抜きするのは絶対にソン
です。


「手放すにはプランが必要」
自分がやりたい仕事で収入のめどが立つまでは、
こでまでのキャリアを生かしたりして、他のことで
収入を稼ぐ
ことも必要。


「無理な節約のデメリットとは」
ある、30代の女性は、3年後に1000万円貯金し、
自分のサロンを経営するために、映画もコンサート
も食事も行かず、節約
しています。

美容師という美を創造する世界で働いているのに、
映画も見ない、コンサートも行かないのでは、時代
の気分や流行をキャッチするアンテナがさびついて
しまう


夏休みの海外旅行でも、その経験は、単なる余暇
の楽しみだけじゃなく、創造力を磨くエネルギー源
になっていたはず。

友達との食事も同じ。どんなレストランが人気が
あってどんなメニューが流行っているかを知るのは、
お客様との話題作りのためにも大切。

これでは、たとえ独立できても「この人に自分の
ヘアスタイルを任せたい」と言う人は少ない

ではないでしょうか?


学んだこと:
この本は、お金持ちになるための考え方
テーマの本でした。

お金を稼ぐというよりは、引き寄せるようになる
ためのマインドの持ち方。

他の本に似ていますが、うまくまとまっている本
だと思います。


この本から得たひとこと:
お金は貯めるものではなく、降ってくるもの。

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)ライフワーク | 夢実現

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索