2010年10月22日

ビジネス書がすらすら書ける出版セミナー 新理論編

ベストセラービジネス書がすらすら書ける
セミナー新理論編
に参加してきました。

講座:出版セミナー理理論
講師:水野俊哉
日付:2010/10/13
時間:18:30~21:30

講師である、水野俊哉さんが書かれた
「ビジネス書のトリセツ」がテキストでした。

「ビジネス書」のトリセツ「ビジネス書」のトリセツ
著者:水野俊哉
徳間書店(2009-08-01)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


すでに、読んだことがある本でした。
ただの読者として読んだので、そのときの感想は
「なるほど~」といった感じでした。

セミナーの内容は、この本に書いてあること
説明でしたが、やはり直接、著者からレクチャー
を受けると違います


そして、「出版したい!」という目的を持って話を
聞くと、この本には「そんなにすごいことが書いて
あったんだー」
と驚きました。

目的によって、受け取り方が全然違うんですね。


【気になった内容】
・出版は、「婚活」や「就活」と同じで、「本活」

「企画書」「はじめに」は、先に用意しておく

・自分が目指す人が、どこから出版しているか?
 研究する

・売れている本は、中身の大切なところが「はじめに」
 に書いてある

・売れている情報商材の書き方を参考にしてみる


     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 15:00│Comments(0)TrackBack(0)出版 | セミナー

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索