2010年07月25日

ソース マイク・マクマナス

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。
著者:マイク マクマナス
販売元:ヴォイス
発売日:1999-10-01
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


「自分がワクワクすること」がテーマの本です。
ワクワク感を大切にする本は、本田健さんが有名ですが、本田健さんは、ソースプログラムの受講者だそうです。
ワクワクは、ソースから始まった感じです。

書名:ソース
著者:マイク・マクマナス

内容:
「ワクワク」がテーマの本です。

・自分らしい生き方をしないのは、本人だけでなく社会にも損失である。
・目標を立てずに、行くべき方向だけを決めておこう。
・ストレスの最大の原因はやることが多すぎることではなく、やりたくないことをやることだ。
・ワクワクすることをしていれば、お金はあとからついてくる。


学んだこと:
本田健さんの本をさんざん読んでから、この本「ソース」を知りました。
中身が同じような感じだったので、「ソース」は適当に読んだだけで、内容はあまり覚えていませんでした。
ここにきて、なぜかこの本が気になり、書籍がしまってあるクローゼットから出してきました。そしたら、自分が気にしていることが、この本にたくさん書いてあるではありませんか・・。びっくりです。

十五章:目標は立てるな

目標を立てる代わりに、目指す方向だけを決めておくほうが、長期的には多くを成し遂げられるのです。
⇒いろんな本で、目標、目標と書いてあるではないか・・なぜ?

多くの人は目標を低く設定しすぎるので、一つの目標を達成すると、新しい目標が必要になる。次々に目標を設定する必要がある。
⇒なるほど・・

その反対に目標をあまりに高く立てた結果、達成することができず、敗北感に悩まされる。
⇒まさしく、自分そのものです。反省・・


この本から得たひとこと:
「あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己分析 | ライフワーク

2010年07月24日

サバイバル副業術 荻野進介

サバイバル副業術 (ソフトバンク新書)サバイバル副業術 (ソフトバンク新書)
著者:荻野 進介
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2009-07-16
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


書名:サバイバル副業術
著者:荻野進介

今日のブログは、フォトリーディング的に書いてみたいと思います。

この本を読む目的:
どんな副業があるのか?知りたい

フォトリーディング中

この本への質問:
今日は、目次をもとに質問を作成


1.副業インフラとしてのインターネットとは?
 (インターネットをどうのように使うといいのだろうという疑問から)

2.独立への準備期間とは、どういうこと?
 (独立したい自分に対して、ここから情報を得たい)

3.アフィリエイト 悩みに効くコンテンツ作りとは?


質問の回答:

1.副業インフラとしてのインターネットとは?
P68
ネット副業は、コストがかからない、時間と場所の制約がないことから、夢の副業インフラとのこと。

稼ぎ方については、ベストセラー「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」から引用してあった。
(この本は、読書済みなので、近日中ブログに書きます。)

・ネットで物を売る
   オンラインショップ、オークション、せどりなど
・ネット広告(アフィリエイト)
   ホームページ、ブログ、メルマガに貼り付ける広告など
・情報を売る
   ノウハウを売る

と、どの本にも書いてあることですね。
ただ、「ネット副業で満足いくほと稼いでいるのは一握り!」と念押ししてありました。


2.独立への準備期間とは、どういうこと?
P95
将来の独立の為の副業とあるので、期待すると・・・
独立資金を貯める為に、本業以外にコンビニやスーパーの清掃で稼いでいる人がいるとのこと。
期待外れでしたの次へ

3.アフィリエイト 悩みに効くコンテンツ作りとは?
P107
情報商材で稼いでいる人が参考にしてあります。
工夫としては、「自分の悩みをもとにサイトを作り、そこに広告ページを貼り付けるのが一番訴求力がある」とのこと。
アフィリエイトで成功するには、サイトのデザインの工夫、わかりやすく読ませる文章、SEOの3つが重要とのこと。

感想:
どこかに書いてある副業のことを、この本にまとめたという感じの本でした。
自分の体験談でもないため、私には響きませんでんした。
著者はライター、編集者なので、こういう内容は予測できましたね。
「著者が何をしている人か?」から、本の内容を推測することは、あらためて大切だと実感しました。
ただ、副業に興味がある人の入門書としては、いいのではないか?と思います。

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)週末起業 | 稼ぐ

2010年07月23日

働く理由 戸田智弘

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
著者:戸田 智弘
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-07-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


仕事で迷っているときに、この本を読んで救われました。
いろんな人の名言がまとめられています。

書名:働く理由 99の名言に学ぶシゴト論
著者:戸田智弘

内容:
いろんな人の名言(興味にもとづく仕事選びの考え方)がまとめられています。

1.「好き」を仕事にする
2.「好き」と「相性」
3.「やりたいこと」って何だ?
4.20代はいろいろ試してみる
5.偶然を創りだす
6.「やりたくないこと」を考える
7.会社を辞めたい
8.急がば、回れ
9.夢をかなえる
10.才能って何?
11.日本人の生き方
12.何のために働くのか?
13.人生の標準モデルが消えた
14.21世紀の仕事論


学んだこと:
この本を読んだ2年くらい前には理解できなかったことも、最近学んだキャリアカウンセラー講座のおかげで、かなり理解が深まりました。
もともと私は、人が興味、価値観などにもとづいて仕事を選ぶことに興味があり、自分自身が転職したり、友人の転職の支援などをしてきたこともあり、本格的にキャリアカウンセリングを学びました。
この本は、それらの考えを持つ人の名言がまとめられていますので、とても共感しています。

私が選ぶこの本の名言は:
「仕事とは、自分の能力、興味、価値観を表現するもである。そうでなければ、仕事は退屈で無意味なものになってしまう。」
ドナルド・E・スーパー(アメリカの心理学者)


必ず、この考えを世に普及させていきたいと思います。

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)働く | キャリア

2010年07月22日

3分間日記 今村暁

3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
著者:今村 暁
販売元:かんき出版
発売日:2005-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


昨日の続きです。
「1分間の日記で夢は必ずかなう!」の丁寧版「3分間日記」の紹介です。
実際は丁寧版ではなく、前著ですが・・

裏話ですが、実際、1分間で日記を書くのは、難しいみたいです。
あと、この本は廃刊みたいなので、中古で探してみてください。

書名:3分間日記
著者:今村暁

内容:
昨日のブログに書きました内容とほぼ同じです。
本では、丁寧に説明されています。

1.夢・目標
2.やりたこと
3.今日の出来事
4.今日の感謝
5.学びの言葉

これらを、毎日日記に書く。

学んだこと:
1月から毎日日記を書きましたが、欲張りなのでだんだん書くことが増えてきて、20~30分も日記を書く時間が取られるようになりました。結局、忙しくなった、4月の途中で止めてしまいました。
昨日のブログに書きましたが、7/9に習慣教育基礎講座セミナーに参加し、刺激を受け、7/9から復活させました。

不思議なことに、毎日目標を書いていると、自分にとってどうでもいい目標を書かなくなります。
3.の「やりたいこと」は、「やらなきゃいけないけど、まだやっていないこと」が多いので、日記に書くと片付けるようになります。そうすると、かなりスッキリします。コーチングでいうところの、未完了をなくす!と同じです。

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)習慣 | 夢実現

2010年07月21日

1分間の日記で夢は必ずかなう! 今村暁

1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~
著者:今村暁
販売元:フォレスト出版
発売日:2009-12-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


たまには、少し新しい本を紹介します。
去年の年末から新年にかけて、いろんなところで目に付いたので、年明けにこの本を購入しました。毎日、目標を日記に書くとは、おもしろい発想です。
特典として、100日間フォローメールが来ますが、とても役に立ちました。

書名:1分間の日記で夢は必ずかなう
著者:今村暁

内容:
毎日、下記内容を日記にすることで、意識するようになり、夢がかなうというものです。

その内容とは、

1.目標
2.やりたいこと


ここまでは朝に書く

3.今日の出来事
4.今日の感謝
5.成功法則(学びの言葉)


ここまでは、夜に書く

目標は、毎日日記に書くことで意識するようになるが、自分にとって必要でない目標はだんだん書かなくなり、自分が何を求めているのが明確になるそうです。

学んだこと:
先日、今村暁先生の習慣教育基礎講座セミナーを受講してきました。
事前に、自分がキャリアカウンセリングの分野で、独立したい旨をメールしてありました。一番前に座ったので、始まる前に少し会話させていただきました。
NLPとか受講した?と聞かれたので、NLPは受講していないが、産業カウンセラー、キャリアカウンセラー、コーチング、フォトリーディング、マインドマップなどを学んでいると伝えたら、「成功哲学を知りたい人」になっていない?と厳しいお言葉。私に対して言っているのではないとの事でしたが・・
習慣というのはとても大切で、なかなか改善できないらしく、毎日、毎日の積み重ねが必要になるそうです。

ちょっと、話がそれましたが、1分間の日記で夢は必ずかなう!の本は宣伝がすごく、内容が若干薄いように感じました。そこで、今村先生が3年前に書いた「3分間日記」を見つけました。この本は、すごく内容が深く、非常に分かりやすいです。明日、紹介します。



kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)習慣 | 夢実現
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索